第6回 「行ってよかった将棋イベント」 <サトウ>

将Giveサトウです。

今回は「行ってよかった将棋イベント」です。

いくつか印象に残っているものがありますが・・・
超強力な2つに絞ってご紹介します。

将棋イベントを楽しみましょう♪

将棋には様々なイベントがありますよね。

大盤開設を見たり、席上対局を見たり、
サインがあったり、指導対局を指していただけたり。

無料であったり、比較的安価であるにもかかわらず、様々な楽しみ方を用意されています。

プロ棋士の方々とも近い距離で接することが出来るので、それだけでも価値があります。

サトウの行って特に印象に残っている2つをご紹介します。

名人就位式@椿山荘

なんといっても、名人就位式ですよ!
応援していた天彦先生がA級一期目にして名人挑戦を果たしました。

今年の春ですねぇ。
74期の名人戦、羽生さんとの対戦を4勝1敗で勝利して。

これはぜひともその瞬間を目で見たい!と思って楽しみにして行きました。

名人になっての挨拶。今後の抱負など。
しっかり名人の言葉を聞けるのは貴重な機会です。

そのあとは、プロ棋士数名とのトークイベントを参加者は食事をとりつつ楽しみました。

「天彦名人」を愛でる会みたいな感じですね。

ファンだからこそ楽しめるイベントだったかもしれませんが。
来年も防衛してもらって、また行きたいです。

電王戦Final 阿久津八段vsAWAKE@ニコファーレ

で、もうひとつは電王戦Final。
話題の棋戦だし、せっかくだしちょっと見てみようかなぁ~と思って、雨の降る中行きました。

六本木のニコファーレ。

開始から終局まで見る意気込みで行きましたが・・・

あの「△2八角」をAWAKEが指して、たったの21手、開局から1時間足らずで終局。。。
しかも、サトウがトイレに行っているスキに終わってしまうという展開でした。
前身のブログでもその時のことを書いていますね。

おいおい、もう終わりかよ・・・
まだ午前中のおやつすら食べていないじゃないかよ。。。

とここで終われば最悪のイベントなんですが、ここからの、フォローは見事でしたねぇ。

森内九段&藤井九段の豪華コンビによる電王戦解説。
第1局と第4局を取り上げていただきました。

しかもそのあと、永瀬六段が急遽、エキシビション的に阿久津八段と対局する流れになり、△2八角を打たなかったら?という指しつぎをしてくれました。

 (「いや、いい手だし俺でもやっぱり打つけどね」という流れを若干は期待したんですが、そうはならず。)

その様子も書いているので、こちらをご参照ください。

こういう、ハプニングこそ楽しめるイベントになる要素があるような気がしています。
すんなり終わらないイベントを楽しみたいですねぇ。

おわりに

イベントは楽しいです。すごく。
ちょっと調べてみると、案外多くのイベントが開催されています。

将棋連盟のサイトの「イベント」タブをちょこちょこ見ることをおススメします。
どこかでお会いしたら、よろしくお願いします。

ではまた来週。次のテーマはなんだろね。

将Giveサトウ

将Giveコミュニティのご案内

20代・30代の同世代の仲間とリアルで将棋を楽しみつつ、将棋普及に貢献していきませんか??

将Giveでは、コミュニティメンバーとして一緒に活動出来る仲間を募集しています。詳細はコチラよりご確認ください!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です