第七回将棋講座 ~20代・30代から将棋を覚えよう♪~ の開催報告(2016/9/25)

将Giveでは、20代・30代の同世代とリアルで将棋を指せる環境を提供しています。

まだ始めたばかりで、棋力が不安で将棋交流会には・・・
という方もいらっしゃいます。
そんな初心者・初級者に向けた将棋講座の第七回を
2016/9/25(日)に開催しました。

ではさっそく、開催報告をご覧いただきましょう。

初心者・初級者向け将棋講座とは??

将Giveの2016年はこれまで以上に、初心者・初級者の方へのフォローを手厚くしていきます。

駒の動き方は覚えているけど、
何を・どのように考えて駒を動かせばよいのか分からないという状態から、
どのような指針で、具体的にどう考えて、どういった手を指せばいいのか、
が分かって、それを実戦でもある程度指せる、という状態になるといった内容です。

以下に該当する方には特におススメです。

  • 将棋を覚えたての方
  • 駒の動かし方を理解しているが、具体的な指し手が浮かばない方
  • 上手く攻められない方
  • 上手く受けられない方
  • 終盤で詰めきれず、逃げられてしまう方
  • 棋書を読んでも、あまり理解が進まない方

今回のテーマは・・・?

今回の講座のテーマは・・・

「中飛車」

でした!

最近のプロ間での主流である、角道を開けたままの「ゴキゲン中飛車」に絞りました。

そもそも何を狙っているのか?
駒組みの注意点はどこか??
仕掛けの成功例、攻め筋・狙い筋といったところまで。

様々なゴキゲン中飛車を見ていきました。

では、開催の様子をご覧いただきましょう♪

将Give 第七回将棋講座

講師:砂村の熱い(?)解説を中心に、
実際に何度も繰り返していただくことで、
指し手を覚えて行っていただきました。

会場雰囲気はこんな感じです。

将Give 第七回将棋講座

今回は3名と少人数でしたので、具体的な細かな質問にも対応が出来ました。
また、講座の後に実戦を行う時間も作れたので、
ちょうどいい分量だったかもしれませんね。

定跡をただ覚えるのではなく、「何故そうするか?」の理由をセットで覚えることで、
類型でも指せるようになります。

気になった変化や、質問から派生するポイントなどがあるので、
質問をたくさん頂けるのはうれしいことです♪

今後も講座を定期的に開催していきます。

今後の予定

次回以降は、現時点で未定です。
今年中は、これまでのフォローとなる講座になるかと思います。

また、来年からはコンテンツをブラッシュアップさせて、
もう一度、攻め・守りの基礎から戦形に至るまでの講座を開催していきます。

それについては、また改めて開催要領を載せますので、お楽しみに☆

参加者の皆さん、同じような状態・同じような棋力の方ばかりですから、
他の方の質問によって理解が深まるということもよくあります。

講座では遠慮せず、質問していってくださいね♪

少しずつ、初心者・初級者であっても将棋を楽しめるようになり、
20代・30代の将棋の輪を広げていきたいですね☆

おわりに

さて、お楽しみいただけましたでしょうか♪

こんな感じで将Giveの将棋講座は開催されております。
ぜひ、一度遊びに来てください☆

将Giveコミュニティのご案内

20代・30代の同世代の仲間とリアルで将棋を楽しみつつ、将棋普及に貢献していきませんか??

将Giveでは、コミュニティメンバーとして一緒に活動出来る仲間を募集しています。詳細はコチラよりご確認ください!

シェアする

フォローする