第三回「目標」<砂村>

【今年の目標】

今年の目標は2つあります。個人的に毎日付けている日記の最初のページに書いてあるものです。

1つ目は「24道場で有段タブ(レート1550以上)へ行く」
2つ目は「先生や将棋関連でお世話になっている人への感謝を忘れず、貢献する」

10月の最終週の時点でこの目標に対しどのくらいの成果があったか振り返りたいと思います。

1つ目に関して
今年の1月8日の時点で最高レートが1292。そして、10月27日の時点で1441。10か月1日1局を続けて150程度レートを上げました。が、このペースだと1550には到達しそうにないですね・・・・頑張ります。何をどうすればいいとかあれば教えてもらえるとありがたいです。

2つ目に関して
具体的な数字とかではないため、達成できたかどうか分かりにくい目標ではありますが、今年は将棋を通じて色々な出会いがあり、とても楽しめています。なので、皆と良い関係を築けているのではないかと思っています。また、交流会を開いたり、講座を行ったり、微力ながら自分のできる範囲で貢献は出来たのかな信じています。この目標は今年だけに限らず、今後ずっと大切なことであるので毎年掲げていきたいと思いますし、将棋界や将棋ファンの皆さんへのさらなる貢献を誓います。

【今後の目標】

1つ目は「24道場でレート2000」です。やはり、普及をする者としてある程度の数字を残していかなければいけないと思っています。24道場のレートが一番信用でき、分かりやすいので具体的な数字の目標にするにはぴったりです。この目標が達成されるまでは、まだまだ弱いと思って棋力向上に努めます。

2つ目は「先生や将棋関連でお世話になっている人への感謝を忘れず、貢献する」です。今年の目標と同じです。初心を忘れないために。多分、このような活動をしていく中で一番忘れてはいけない部分だと思います。

3つ目は「将棋の海外普及」です。こんなに面白い文化が日本にはあるということを是非伝えたい。英語が喋れる私は海外への普及活動をするに適任であると自負しています。いつか外国人が当然のように将棋のルールを知っており、将棋を通じて交流ができる日が来るといいですね。

最後にそこそこどうでもいい目標を

「天童に行っていい駒を買いたい」

お金貯めます。。。

将Giveコミュニティのご案内

20代・30代の同世代の仲間とリアルで将棋を楽しみつつ、将棋普及に貢献していきませんか??

将Giveでは、コミュニティメンバーとして一緒に活動出来る仲間を募集しています。詳細はコチラよりご確認ください!

シェアする

フォローする