将棋交流会 vol.9 ~20代・30代でリアルで将棋を指そう!~ の開催報告(2015/11/15)

将Giveでは、20代・30代の同世代とリアルで将棋を指せる環境を提供しています。

将Give主催 将棋交流会vol.9 ~20代・30代でリアルで将棋を指そう!~ を
2015/11/15(日)に開催しました。

前回からのリピートの方が多い一方で、初参加の方にも来ていただけました。

ではさっそく、開催報告をご覧いただきましょう。

将棋交流会 将Give vol.9 とは??

開催に至るまでの経緯は、以下のブログに記載しています。
そちらの記事をご覧下さい。

将棋をリアルで指したい!! ネット将棋の素晴らしさと弊害

同世代と将棋を「リアル」で指してみてわかった4つのこと

将Give の目指すところは、

同世代の仲間と、楽しく、かつ礼儀正しく将棋を指す!

いうことです。

勝負中はもちろん真剣に指しますが、
勝負が終われば、感想戦をジックリ行い、お互いの棋力向上に繋げています。

将棋の楽しさと、場の楽しさが共存するような環境にしていきたいと思っています。

対局のルール

時間は10分、使い切った後は1手60秒、
手合いは総平手、というルールで行いました。
あとは将棋のルールそのままです。

では続いて、開催の様子です。

開催の様子

さて、開催の様子をご覧いただきましょう。 

 将Give vol.9 将Give vol.9将Give vol.8

今回は、14名での開催となりました。(大感謝!)

前回からリピートで来ていただけた方が非常に多く、
毎回お楽しみいただけているのかなと感じています。

級位者から二段くらいまでの方に来ていただけ、
手合いも近い方同士で当たることができ、たくさんの熱戦が繰り広げられました。

初めて数ヶ月の方や初参加の女性の方にも、ご参加いただきました。

さて!お次はペア将棋です。

将Give vol.9 将Give vol.9

ペア将棋は勝負でありつつ、お遊びでもあります。
盤を囲んだ皆さんで、ワイワイ指していただけました。

やはり、「リアルで指す」からこそ可能となる仕組みのひとつなので、
これからも続けていきます!

新たな仕組み「対局記録」

今回から、対局記録用紙を配布して、記入いただく仕組みを取り入れました。

対戦相手が誰で、どちらが先手後手で、
どんな戦形・戦法だったか。

さらに、対局に対して一言コメントをいただいて。

後々、振り返れるような仕組みにしていきたいと思います。

棋譜全部、というわけにはいかないですが、
対局を思い出すキッカケになるんじゃないかと思います。

将Giveならではの仕組みになる想定ですので、
皆さんお楽しみに☆

参加者からの感想

最後に、参加者の皆様から感想をいただきました。
幾つか抜粋して載せます。

  • 同じぐらいの棋力の人と指せて楽しかった
  • 感想戦をじっくり行えるのは、非常に良い
  • 詰みがありそうな局面があったので、家で検討したいと思います
  • 同世代の人と将棋を指せて楽しかった

皆様毎回、ありがとうございます!
ぜひまた、イベントに来てくださいね☆

また、このブログをご覧になっているあなたも、
感想戦、対面、同世代、ペア将棋・・・
このあたりに魅力を感じられているなら、ぜひ将Giveのイベントに来てください!

ぜひ、同世代とのリアルでの将棋を楽しみましょう☆

番外編

また、懇親会では今回も将棋を楽しみました。
日曜でしたが、最後まで残っていただいた方は終電ギリギリになってしまいました。

大盛り上がりの中、終わりました。

今回はこちらの写真を撮り忘れましたので・・・

前回の記事をご参照いただければと思います。

次回の開催

次回以降、vol.10は11/28(土)、vol.11は12/13(日)、vol.12は12/26(土)に開催します。

あわせてイベントカレンダーからご確認いただければと思います。
皆様のご参加を、心待ちにしています。

お申し込みは、以下ページからお願いします!

【お申し込みページ】

vol.10 11/28(土) 

vol.11 12/13(日)

vol.12 12/26(土) :作成中

【開催案内ブログ】

11月度のイベント案内ページ

12月度のイベント案内ページ:作成中

将Giveコミュニティのご案内

20代・30代の同世代の仲間とリアルで将棋を楽しみつつ、将棋普及に貢献していきませんか??

将Giveでは、コミュニティメンバーとして一緒に活動出来る仲間を募集しています。詳細はコチラよりご確認ください!

シェアする

フォローする