自己紹介

こんにちは!
自己紹介ページをご覧いただき、ありがとうございます。

将Giveの運営メンバーについて、ちょっとでも知っていただければ、
きっと少し楽しくなると思います。

主催:佐藤 友康(サトウ)

名前  :佐藤 友康(さとう ともやす)
出身地 :栃木県宇都宮市
生年月日:1984年5月26日(ふたご座)
将棋歴 :3歳~ ブランクありつつ14年ぐらい
棋力  :三段/2016年11月に将棋普及指導員の資格を取得。
将棋関連:急戦派の居飛車党、攻めが好き
     好きな駒は桂馬
     好きな棋士は佐藤天彦さん、羽生さん、渡辺さん他多数
ひとこと:リアルの場で同世代と将棋を指す、という場を作りたくて活動を始めました。
     ぜひ遊びに来てください☆

さらに12分のお時間をいただける方は、
将Giveの概要と自己紹介がセットになった動画を確認していただければと思います。

運営:砂村 洋輔

名前  :砂村洋輔(すなむら ようすけ)
出身経歴:神奈川県相模原市ー北海道函館市ーニュージーランドー東京都大田区
生年月日 :1991年11月7日(さそり座)
将棋歴 :小学生~
棋力  :三段
     2016年11月に将棋普及指導員の資格を取得。
将棋関連:序盤研究が好き。
     最近、居飛車党なのか振り飛車党なのか分からなくなってきました。
     「ひねり飛車」という戦法が得意です。
ひとこと:日本国内、海外で将棋の普及ができればと思っております。
     将棋の面白さを存分に伝えていきたいです。

S__2073100

将Giveのコンセプト

将Giveの特徴、基本理念をシンプルに短文で表現しました。
活動全体を通じて、以下を大切にします。

 ・真剣に、将棋を楽しむ
 ・普及と棋力向上に貢献する
 ・20代・30代 (同世代)
 ・リアルで指す
 ・感想戦をじっくり行う
 ・相手を思いやる気持ちを持つ

ミッション=社会に果たすべき使命

コンセプトに従い、ミッションを組み立てています。
将Giveの活動が、社会にどのように貢献できるのかという使命=ミッションです。

何のためにこの活動をやってるのか?
誰に対して、どんなことを提供していくのか?
それを文章として組み立てています。

自ら将棋を楽しみ、楽しさ/奥深さ/文化的な素晴らしさを広く伝え
将棋界の発展に貢献するとともに、
同世代の仲間と将棋をリアルで指すことを通じて、
棋力向上と人間的な成長を応援することを使命とする。

もう少し柔らかい表現で言うと、

・将棋の楽しさを広めて、普及に貢献すること
・将棋を通じて、棋力向上・人間的な成長を応援すること

ということです。

ビジョン=活動を通じて実現したい将来像

次に、ビジョンです。
どういう将来を実現していくのか、という部分ですね。
私は、以下をビジョンとして掲げています。
 
将Giveの規模のビジョンとしては、
 ・同世代の将棋の仲間を500人作る
 ・リアルで気軽に指せる場所を都内に5箇所作る
 
社会へのビジョンとしては、
 ・謙虚な姿勢で相手を尊重し、お互いに学び高め合える社会を実現する
 ・自分と相手を大切にする、温かいコミュニケーションに溢れる社会を実現する

というところが将来像です。
将棋を通じて人々と触れ合うことで、今以上に温かい社会を実現出来るハズです。

そんな社会で、将来を過ごしていけることを目指します。

バリュー=大切にしている価値観

最後にバリューをお伝えします。

ミッション・ビジョンを実現していくなかで、守るべき価値観です。
この価値観に沿ってこそ「将Give」です。

価値観を崩すような内容は即刻破棄します。

 ・真に楽しむために、真剣に取り組みます

 ・歴史と伝統を重んじ、自らもその伝統を継承していきます
 ・発信者でありつつ、学びの姿勢を持ち続けます

 ・個人/多様性を尊重します

 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
何があっても、このコンセプトの根幹が崩れることはありません。 
 
あなたも、将棋を、「将Give」を楽しんでいただければと思います。